peanutsjamjamのアイデアマン日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-12-17

[]Haiku記法てすHaiku記法のてすと - peanutsjamjamのアイデアマン日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Haiku記法のてすと - peanutsjamjamのアイデアマン日記

これはわたしのはてなハイク

h:id:peanutsjamjam

psxrmohtkvpsxrmohtkv2014/12/03 10:16clifgjefbnbo, <a href="http://www.faqvksbfwe.com/">fmggxsdqio</a> , [url=http://www.zeuqmkilor.com/]bnrkukpwud[/url], http://www.bnnlnpztjy.com/ fmggxsdqio

トラックバック - http://ideaman.g.hatena.ne.jp/peanutsjamjam/20081217

2006-09-25

[]グループリングの間がほしい グループとリングの間がほしい - peanutsjamjamのアイデアマン日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - グループとリングの間がほしい - peanutsjamjamのアイデアマン日記

グループ

グループ日記(こことか)に書くと、グループメンバーは見てくれるけれど(多分)、いつもの普通ダイアリーを読んでいてくれる人はあまり見にきてくれない。(ちがうページなのだからあたりまえなのだけど。)

「内容としては ideaman グループ日記に書くべきなんだけど、見られやすさ、page viewの多さから言うと、自分の普通ダイアリーに書きたい」と、心が引き裂かれる(てのは誇張しすぎだけど)感じだ。同じ内容を2回、どっちにも書けばいいのか?(なんか、それって、美しくないよな。データベースでも「正規化」とか習うし。)

グループ日記が、はてなシステムにおいて、脇に追いやられている感があるのが大きな原因だけど。お隣り日記に表示されないとか、いろいろ。

リング

リングは、その人がどんなことに興味を持っているのかを知るには、少し便利。でも、そのリングの内容に自分も興味を持った場合、リング画像クリックすると出てくるリンクnext とか prev というのをクリックしても、そのリングに関係ない記事が出てくることはよくある。

とんだ先のページで、そのリングに関係ありそうな記事を自力で探しなおさないといけない。

もっとこう

もっとこう……、普通日記の記事を、興味で串刺しにするような機能があればいいのに。

興味で記事を串刺しにする機能として、記事にカテゴリをつける、というのがあるけれど、カテゴリ名で串刺しにできるのは、その人の日記の内側だけなのが問題なのかも……。

著作権」というカテゴリ名を使う人もいれば「copyright」というカテゴリ名を使う人もいる。このせいで、複数人の日記を横断してのカテゴリでの串刺しがほぼ不可能になっている。

グループでもなく、リングでもない、何か。

ナニカ

仮の名前を「ナニカ」とする。いい名前が思い浮かばないので。

「ナニカ」には、グループと同じように、参加したい人が参加できる仕組みを作る。

でも、「ナニカ」内には日記を書く機能はない。グループとは違う。

たとえば私が、安倍なつみのファンだったとすると、「安倍なつみナニカ」に参加する。そして安倍なつみに関する記事を、自分の普通ダイアリーに書く。そして、その記事に「この記事は『安倍なつみナニカ』に向けた記事ですよ」というマークをつける。

すると、「安倍なつみナニカ」のページには、そのようなマークがついた記事が、他の人が書いたものも含めて、ずらっと列挙される。

あ、そもそも「参加する」っていう動作はいらないかもな。記事を書いてみたら、「これって『安倍なつみナニカ』の人たちに見せてあげたいな」ということになるかもしれない。その時点で、「安倍なつみナニカ」に参加してはいないけれども、外部から「協賛テキスト」、みたいな形で、お知らせできるだけでいいのかもしれない。

まあ実際は、ほんとに心からそういう機能がほしいのか、というと、よくわからない。

単に、「こんなアーキテクチャがあったら、そこで行われるコミュニケーションのあり方はどう変わるだろう」みたいなことを、一人でうだうだ考えてるのが楽しいだけかも。

YuichirouYuichirou2006/09/25 21:38関連しそうなサービス (4)
・はてなダイアリーのキーワードリンク
・はてなブックマークのタグページ
・はてなRSSのキーワードウォッチ
・ジャンル別トラックバックセンター

YuichirouYuichirou2006/09/25 21:43「ジャンル別トラックバックセンター」が一番近いんだと思う。Six Apart(Moveable Typeの新機能としてトラックバックを発明した会社)によるトラックバックの紹介に、次のような記述があります。
『Aさんは、何人かの人たちが興味を持つような話題についての記事を書いた。これは、内容の集合の形式である――中心となるサーバーにトラックバック・ピングを送ることによって、訪問者はその話題についてのすべての投稿を読むことができる。例えば、ジャスティン・ティンバーレイクについてのウェブログ記事を集めているサイトを想定してみよう。JTについて読みたい人は誰でも、このサイトを見れば、他のウェブロガーたちが新しいアルバムについて、雑誌の写真について、などを語っている最新記事を常に把握できるわけである。』
引用元:トラックバックって何ですか? [はじめてのウェブログ [weblog for beginners]] (http://kotonoha.main.jp/weblog/000138_trackbackguide.html)

peanutsjamjampeanutsjamjam2006/09/26 00:00コメントありがとうございます。紹介していただいた記事を読んでみました。あと、トラックバックセンターという単語で google してみたのですが、まず、そういうものがあるということを知りませんでした。トラックバックってのは、記事に対して行われるものと思っていたんですが、それだけではなかったみたいで……。

トラックバック - http://ideaman.g.hatena.ne.jp/peanutsjamjam/20060925

2006-09-14

[]思いつき3つ 思いつき3つ - peanutsjamjamのアイデアマン日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 思いつき3つ - peanutsjamjamのアイデアマン日記

思いつきでアイデア登録すると、実はトンチンカンアイデアだったりする事があるというのが証明されたので、アイデアを登録する前にここにそれを書いてみる。

というか、だれか賛同者がいたら私の代わりに登録してくれたらうれしい。(今、アイデアポイント貧乏だし。)

過去にさかのぼれる「人気の記事」「注目の記事

はてなダイアリートップページ http://d.hatena.ne.jp/ には、「人気の記事」や「注目の記事」として、いくつかの記事が紹介されている。(いまのところ、一度に7個)。

とても面白いページを見つけることが出来て、便利なのだけど、時間がたつとどんどん流れていって、すぐに見失ってしまう。友達としゃべっていて、「あ、それダイアリーのトップにあったな。もう一回みてみるか」と探しに行っても、2・3日経っているとたいていはもう無い。

なので、「一度でも人気の記事としてトップページに載った記事」を、あとから日付で取り出せるようにしておいてくれたらいいのに。何年も経ってから、ずーっと昔の流行を確認できると言う意味でも、いいと思うんだけどな。

だめかな。自分ではてブしろ、ってことか。

Fotolifeアップロード画面

FotoLife画像アップロード画面の、ファイル名を入れる欄がもうちょっと横に長ければいいのに。

複数のファイルアップロードしようとして、いくつかの「参照」ボタンを押してファイル選択をやっていくと、ファイルが置かれている場所がディレクトリの深い場所にあった場合、ちゃんとそれぞれのファイルを選択できたのかどうかわかりにくい。

ので、Greasemonkey で対処したけどさ。

2006年9月18日、idea:12176 として登録。

最新の記事へのリンク

ダイアリーで、ある記事を表示すると、記事の上に

<前の日 | 次の日>

とか、

<前の5日分 | 次の5日分>

というリンクが表示される。

その時表示しているスコープによっては、前後の記事のタイトルの事もある。また、その時表示している記事が「端っこ」の記事の場合は、片方だけが表示される。

はてな以外のブログサイトでは、この2つのリンクの間に「Main」というリンクをよく見かけるが、はてなでは見かける事があまり無い。(多分無いと思う)。「Main」の表示があるブログサイトでは、そのリンクを押すと、そのブログの最新の記事へ飛べるようになっている。

はてなの場合、画面上のいちばん上のほうを見れば、たいてい「最新の日記」というリンクがあるので、それを押せば最新の所へ飛べる。でもこれは、たまに無い事もある。有料オプション設定で「日記ページのヘッダを表示しない」のチェックを on にすれば、ヘッダごと非表示にできるからだ。

なので、この「<前の日 | 次の日>」の間に、「Main」かあるいは「最新の日記」というリンクがあったらいいのにな、と思った。

<前の5日分 | 最新の日記 | 次の5日分>

トラックバック - http://ideaman.g.hatena.ne.jp/peanutsjamjam/20060914

2006-05-13

[]ちょっとした greasemonkey script ちょっとした greasemonkey script - peanutsjamjamのアイデアマン日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ちょっとした greasemonkey script - peanutsjamjamのアイデアマン日記

いっこ前のエントリで使った、greasemonkey スクリプト

はてなアイデアの、各アイデアのページを見ている時に、タイトルを変更します。具体的には、もともとのタイトルの前に、そのアイデアの番号と、コロン(":")をいれるだけ。

// ==UserScript==
// @name           Hatena Idea Id With Title
// @namespace      http://www.f3.dion.ne.jp/~asugawar
// @description    Rewrite the document title with idea id.
// @include        http://i.hatena.ne.jp/idea/*
// ==/UserScript==

// version 2006-05-10

    var iid;
    iid = document.URL.split("/").pop();
    document.title = iid + ":" + document.title;

これを、たとえば、hatena_idea_id_with_title.user.js といったような .user.js で終わるファイル名に保存して、それを Firefox で開くとインストールボタンが出てきます。(当然 greasemonkey という extension を Firefoxインストールしていることが前提)

何でこんなのが必要だったのか

なんでこんなのが必要だったのかというと、たくさんの idea のページを同時に開きつつ、何番のやつを開いているのかを見渡したかったから。

このスクリプトを使わない場合は、たくさんタブを開くと、タブのところがこんな風になる。

|はてなアイ|はてなアイ|はてなアイ|はてなアイ|はてなアイ|はてなアイ|

これでは、何番のアイデアを開いていて、何番のを開いていないのかわからない。スクリプトを使うと、

|1234:はてな|1235:はてな|1236:はてな|1237:はてな|1238:はてな|1239:はてな|

となってくれます。

トラックバック - http://ideaman.g.hatena.ne.jp/peanutsjamjam/20060513

2006-05-10

[]トラックバックスパム対策案。 トラックバックスパム対策案。 - peanutsjamjamのアイデアマン日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - トラックバックスパム対策案。 - peanutsjamjamのアイデアマン日記

迷惑なトラックバックが増えつつあるようで、それ関連の要望が数多くはてなアイデアに寄せられている。

たくさんのアイデアがあって全体がつかみにくいので、テキトーな idea をひとつ選び、そこから芋づる式に関連アイデアをたぐり寄せて(ほとんど手作業(笑)、ちょっとしたスクリプトは書いたけど)リストを作ってみた。

リスト

idea id発行済株数状態アイデア
idea:64391000要望中特定のIPからのトラックバックを拒否する機能が欲しい。合わせてトラックバック元のサイトIPの公開を。
idea:64411000要望中特定ドメインからのトラックバックを拒否する設定を追加して欲しい。
idea:79120キャンセルリンクのないトラックバックを拒否する設定を追加して欲しい。
idea:84280却下トラックバックを受信しても、日記作者が許可するまで日記に表示させない設定にできる機能。スパム対策。
idea:85030実装済fivedoor.serveblog.netからのトラックバックを全部根こそぎブロックしてほしい。
idea:852420要望中迷惑なトラックバックを送信してくるサイトURLを設定し、そのURLを含むサイトからのトラックバックを全て拒否できるようにしていただきたい。
idea:85270実装済はてなダイアリー以外のブログ等からのトラックバックで、送信元ページの送信先ページへのリンク(またはURL記述)が<!---->でコメントアウトされてる場合は受付けないで欲しい。
idea:86430キャンセル言及なしのトラックバックを受け付けないオプション
idea:87170他の方法fivedoor.sytes.netからのトラックバックを全部根こそぎブロックしてほしい。

idea:7912キャンセルされているのは、既にそれが実装済の為。

idea:8643キャンセルされているのも、ほぼ同様の理由。

はてなダイアリーでは、「トラックバックするなら、送信元ページには当然送信先へのリンク(またはURL記述)があるはずだ。そうでなければ受信しない」という方針で運営されている。そして、そのことはヘルプの「受信条件」のところにも明記してある。

はてなダイアリーのヘルプ - はてなダイアリーTrackBackシステム
http://hatenadiary.g.hatena.ne.jp/keyword/%e3%81%af%e3(略)

他の人が努力すると、みんなが得をするような仕組み

idea:8428コメント欄に次のように書かれていたのが目を引いた。

却下の理由は、その人だけが努力するより、他の人が努力すると、みんなが得をするような仕組みを作りたい。そうです。』

そうだよねぇ。これ重要な気がする。みんなで「トラックバック拒否リスト」を作り上げて、共有できればいいんだよね。でも、全員が納得できるトラックバック拒否リストなんてのは、よく考えれば無理な話。

こういう仕組みだとどうでしょう。(以下、「仕組み」とか「システム」とかは、「はてなダイアリーサーバの中のプログラム」の意味です。「ダイアリー」と「ダイアラー」は、当然別意味です。)

拒否リストは公開したほうがいいと思う。公開されていないと、「みんなで作り上げて共有する」ってのが出来なくなる。公開されていれば、他の誰かの拒否リストをコピってきて(そしてちょっと変えて)使うことができる。CSS と同じような感じ。

それに、「トラックバックしたのに、相手側に反映されません。不具合じゃありませんか?」みたいな質問が減らせて、はてな側も楽になるかも。各自、自分が拒否られているか確認できるから。

逆に、単にサーバの不調でトラックバックが張られていない場合にも「俺って拒否られてるのか」みたいな被害妄想も無くせるw。(はっきりと自分が拒否られているのを目のあたりにして orz ってなるリスクトレードオフだけどw。)

ユーザインタフェース

こんなインタフェースがあるともっと良いかも。

例えば、基本の(グループじゃないほうの)日記で拒否リストを設定して、そのあと、グループ日記にも同じ設定を持たせたい時に、自分の id (d:id:〜) を書いてボタン押して取り込めたり出来ると便利。面倒くさがりな人は、信頼のおける誰かの id を指定して、取り込みボタン押して終わり、とか。

数学考察

トラックバック拒否サイト」のリストを持たせるだけではなく、「自分が信頼している人リスト」の id も保存しておいて、トラックバック受信時に(動的!)自分が信頼している人たちの拒否リストを引っ張って来て自分のリストに merge して……というような仕組みも、考えてみるだけならちょっと面白い。

でも、まずそれは重過ぎる(無限に広がる信頼の輪w)だろうし、循環参照(自分が信頼している人が自分を信頼していて……)とかどうするんだ、っていうのもあるし……。

なので、インポート機能(ボタン)があるとすれば、その時点でのトラックバック拒否サイトリストを取り込むだけになるとおもう。

トラックバック - http://ideaman.g.hatena.ne.jp/peanutsjamjam/20060510